沖縄情報

辺戸岬から見える謎の建物?どデカいヤンバルクイナの建物に行って見ました。

沖縄本島での最北端、辺戸岬から大きなヤンバルクイナの建物が見えます。
調べてみるとヤンバルクイナ展望台と言うらしいです。

こちらは辺戸岬から見えるヤンバルクイナ展望台です。

子どもたちも行ってみたいと言うので見学に行ってきました。

ヤンバルクイナ展望台へのルート

辺戸岬から見える感じだと山の中にあって車では行けなさそうな感じでしたがとりあえず車で近くまで行ってみました。

辺戸岬の入り口から入って少し走っていると分かれ道があります。

分かれ道には宇佐浜遺跡の看板があり、そちらを海沿いに下っていきましょう。

細い道なので運転には注意!
しばらく進むと右手にヤンバルクイナ展望台が見えます。
沖縄のお墓と広い駐車場がありますが、そこに車を停めて歩くと結構な距離がありますのでそのまま車でヤンバルクイナ展望台の道を登っていきましょう。

こちらはさらに道が細く、時々対向車が来た時のための通行スペースがあります。
登り切るとヤンバルクイナ展望台に到着です。

ヤンバルクイナ展望台

頂上には車が5〜6台停めることができる駐車場があります。

私たちが到着した時はスカスカでした。

駐車場から階段を登るとヤンバルクイナ展望台があります。


ヤンバルクイナのお尻側。

しっかりと管理されているようで草は刈られていました。

近くで見ると物凄くデカいです。中に入ることもできました。

中に入るための入口。

そのまま上まで行っていけます。

中はしっかりと格子で出れないように。子ども連れでも安心です。

奥には休憩できるイスとテーブルが。
その奥には外の景色を見ることができるスペースもありました。

辺戸岬も見えます。

眺めは最高。辺戸岬と違ってあまりひとが来ないのもポイント高め。穴場的スポットです。

注意ポイントとして自動販売機トイレがありません。

まとめ〆

人が少なく、北部の景色を堪能できる最高の穴場的スポットです。

デカいヤンバルクイナ展望台も間近に見ることができ、子どもから大人まで楽しむことができるでしょう。

ただ、車での道中、道が狭いので運転には注意が必要なです。
また、ヤンバルクイナ展望台にはトイレと自動販売機もありませんので事前に準備をして向かいましょうね。

穴場的なお気に入りスポットを探している方には超おすすめです。

ABOUT ME
ミヤ
ミヤ
初めまして、ミヤと申します。 沖縄在住30年以上の生まれも育ちも沖縄っ子です。 現在は沖縄本島の中南部に住んでいますが、過去には北部に5年ほど住んでいました。 このブログでは沖縄の観光情報や遊び場、食事処と薄毛治療(AGA)の正しい治療方法や最新情報を届けていきます。 他にも気になる商品やレビューを行っていきますのでよろしくお願いします。