沖縄情報

ガジュマル木登りのススメ!ツリークライミング は絶対に面白い!

最近の子ども達って木登りしてますか?
全く見ないわけではないですが、昔のようにあちこちで木登りしている子どもは減っているような気がします。

最近木登りしてる子どもって見ないんですが、よく考えると木登りって身体と頭両方使っての運動なんですよ。
調べてみると頭で考えながら身体全体を使う木登りは子供にとって沢山のメリットがあるんです。

もちろん危険も含んでいますので単純に「じゃあ木登りさせよう。」とはならないと思いますが、時間を見つけて安全に親子で木登りしてみませんか?

木登りには様々なメリットがある

木登りと聞くとただ単に身体を使って上に登っていくだけ、というイメージが強いですが実際に登ってみると次に掴む枝を探したり、足はどこに持っていくかと考えたり、実は頭と身体両方を使っています

つまり木登りはバランス感覚や状況判断能力を養います。そしてそれだけでなく、自分自身で登ることによって得る達成感も味わうことができるんです。
自分だけで出来た!という自信を持つことで子どもの健やかな成長を促すメリットがあります。

もちろん危険もいっぱい

木に登るのですからもちろん危険もあります。
木のささくれで怪我をしたり、木の枝が折れてバランスを崩してしまったり、ハチやヘビ(沖縄ならハブも)などの危険生物がいる時もあります。

事前に大人が実際に触れて登りやすいのか?、安心して(安定して)登れるのか?、などのチェックをしておくと安心です。

沖縄での木登りのおすすめはガジュマル

木の太さ、登りやすさ、探しやすさを考えれば沖縄ではガジュマルが登りやすい木でしょう。

単純に「ガジュマルだから登りやすい木」という訳ではなく、登りやすい木を探すとガジュマルだったということが多いです。

またガジュマルだと休憩できる場所(木の上での休める空間)があったりします。

こんなスペースがあれば子どもも楽しく木登りできちゃいますよね。

自由に登らせる

我が子を自由に木登りさせるとハラハラドキドキしてしまいます。
それが親心だし木から落ちないか心配ですよね。

自由に登らせながらもあまり上まで登らないよう、また木の上からジャンプしたり変な体勢で上り下りしていないか、という点をしっかりと見ていてください。

子どもの自主性は大切にしますが怪我を招く恐れがあることまではさせないように、しっかりと見守りいつでも手助けできるようにすることが大切です。

気持ちはプレーパークで!

プレーパークのように「自由にやってみたいことをやらせる」という気持ちで木登りをさせてみましょう。
「自分の責任で自由に遊ぶ」を教えるいい機会になると思います。

もちろんプレーパークの気持ちといってもなんでもかんでもオッケーにはせず、親としてしっかりと安全対策をとり、危ないと思ったら声をかけたり、やめさせたりすることは必要です。

プレーパークに関してはこちらを参照してください。プレーパークWikipedia

行ってみたいプレーパーク沖縄編

調べてみると沖縄では浦添市伊祖にある伊祖公園で毎月第1.3土曜日の10:00〜12:00までプレーパークを行なっているようです。

水筒持参の参加費無料ですが雨天時は中止でスタッフの人数などで急なキャンセルもあるようです。

遊びついでに「やってればいいなー」ぐらいの気持ちで行ってみましょう。


はいさい!プレーパークを楽しむ会より引用

もっと安全に木登りを楽しみたいなら


出典 PIXTA

木登りをさせたいけど「やっぱり心配」という方もいますよね。
そういう方向けにツリークライミング というものがあります。

進化した木登り「ツリークライミング」

「ツリークライミング 」とは

ツリークライミングは専用のロープやサドル(安全帯)、安全保護具を利用して木に登り、木や森、自然との一体感を味わう体験活動です。
 「樹上から」という今までとは違う視点で森を見たり、五感を使い樹上の自然を体感すると新しい発見があります。家族や友人と同じ木に登って時間を過ごしたり、ツリーボート(ハンモックの一種)を使って木の上でキャンプをしたり、バードウォッチングや自然観察をしたりと、楽しみは無限に広がります。
子どもから大人、そしてチャレンジャー(私たちは障がいを持ち毎日がんばる人たちをチャレンジャーと呼びます)も、樹を見上げ自分の目標を立てて、自分の力で登っていく過程で、勇気や自信がわいてくるとともに、味わったことのない満足感が得られます。体験活動は自分への限りない挑戦であり、決して他人と競い合うものではありませんので自分のペースで楽しむことが秘訣です。
ツリークライミング®ジャパンより引用

沖縄でできるツリークライミング は

ここ沖縄でもツリークライミング ができる場所があります。

お金は多少かかりますが「安全に普段できない体験」をすることができます。


沖縄本島でのツリークライミング だとこの2つです。

ツリークライミング のご予約はこちらから

私もツリークライミング は未体験なので今年は子どもを連れてツリークライミング に行ってみたいと思います。

皆さんもいかがですか?

ABOUT ME
ミヤ
ミヤ
初めまして、ミヤと申します。 沖縄在住30年以上の生まれも育ちも沖縄っ子です。 現在は沖縄本島の中南部に住んでいますが、過去には北部に5年ほど住んでいました。 このブログでは沖縄の観光情報や遊び場、食事処と薄毛治療(AGA)の正しい治療方法や最新情報を届けていきます。 他にも気になる商品やレビューを行っていきますのでよろしくお願いします。